ヒト型セラミド入りのBBクリーム

ファンデーションが不自然に見えるのは、ファンデの前のお手入れ次第ってことありますでしょう。
しっかりと、化粧水を押し込んで、乳液や美容液で潤いを、1日じゅう持たせるようにお願いして塗ってみます。化粧下地も、ファンデをよれさせず、マットな状態になるさじ加減を、知っていなくてはなりません。
ディセンシア アヤナスBBクリーム

 

ファンデーションを自然に見せるのって難しい

ファンデーションで顔のシミをカバーするって言っても、逆にファンデーションが不自然である事のほうが気になることってありませんか?
それは、スキンケアのさじ加減を間違っているからです。

 

ファンデーションがうまくノラない日は、スキンケアもきちんとできない女性って思われるのではと、不安になることない?
私はある!

 

本当に1本で綺麗に見えるのかな?

BBクリームが出た時、少し半信半疑でした。
今まで苦心していて、ファンデーションを自然にのせることを、自分なりに編み出した方法があるのに、そうやすやすと、たった1本のクリームでできるわけがないって思いました。

 

でも、使ってみて目からうろこ。
日中の乾燥も計算されているように、保湿力があってメイクも崩れないし、予想していたより不自然さがありません。

 

今出ている、多くのBBクリームはそのへんのところを、ちゃんとわきまえているって感じがします。

 

BBクリームにも難点がある

ただ、シミはやっぱり、少し多めに分厚く塗らなくちゃダメね。
メーカーが言うように薄塗りにすると、くすみやたるみ毛穴もしっかりと目立ってしまいます。自分が日本人を思い知らされるような、黄ぐすみも気になります。

 

どんなに保湿力たっぷりのBBクリームであっても、やはり夕方になると若干乾燥が気になります。
ぴったりフットしていたはずのクリームが、異物に感じられるのも夕方ね。

 

まるで、ノっているかノっていないのかわからないような、空気みたいなBBクリームもあるけど、カバー力はイマイチ。

 

日中保湿が守られそうなBBクリーム

ディセンシア アヤナスBBクリーム

なんて考えていましたら、見つけました。

ヴァイタサイクルヴェールなんていう独自のバリア機能強化を、施しています。

 

女子がミストを携帯したり、乳液を小瓶に入れたりして持ち歩くのは、化粧崩れが嫌だからです。日中の保湿が足りないって、感じているからです。

 

でも、BBクリームでしっかりとベールを貼って、肌乾燥から守ってくれれば、肌のかさつきなんて必要無さそう。

 

聞くところによると、ヴァイタルサイクルヴェールには、ヒト型ナノセラミドが配合されているとか、セラミドで保水機能を助けられて、夕方の疲れた顔ももう有り得なさそうです。

 

結構カバー力あるよ

しかも、黄ぐすみも、たるみ毛穴もカバーしてくれます。
実際使ってみましたが、大豆くらいしか手に取っていないのに、水分を含んだクリームで潤いを与えながら伸びていきます。

 

たった、これっぽっちの分量で日中の保湿し続けることができるのかなって思いましたが、ヴェールの力で、肌水分を失わせないので結構行けるもんです。

 

しかも、いくら時間がたってもBBクリームがのっている違和感がないのです。
ほとんど、すっぴんの感覚です。
ディセンシア アヤナスBBクリーム

 

今だけお安く、ちょっぴりお得

紹介したいのは、ポーラとオルビスで共同開発したディセンシアのアヤナスAS・BBクリーム。今だけ、通常価格よりお安くなっています。
送料無料・手数料も無料です。
30日以内なら、返品・交換もOK。
アヤナス・シリーズのローションとクリームのパウチも貰えます。

 

 ディセンシア アヤナスBBクリーム
アヤナス BBクリーム