水分量とアミノ酸を流出させないことが、UV対策に繋がるってご存知?

美容ツウは、アウトドアのレジャに出かける1週間前から、ローションパックをして日焼け防止をするそうです。

火事に濡れた毛布をかぶるのと同じ、たっぷり水分を含んだ肌は、日に焼けにくいからなのですね。

 

紫外線も実は乾燥した肌に入り込みやすいってご存知でしたか?

 

紫外線が肌に当たると、乾燥して、角質層をめくれ上がらせます。めくれ上がった角質層の隙間から、また紫外線が入り込み、肌組織を直撃し、破壊して行きます。しみ、たるみ、しわの原因です。

 

乾燥が、すすむことで、角質層をほころびを大きくなります。
角質層がほころびると、そのすき間から水分が蒸発し、アミノ酸も同時に肌から流れ出します。

 

2009年に京都府立大学で、アミノ酸(L-シトルリン)にアミノ酸による肌ダメージを防ぐ効果があることが、発表されました。そのため、紫外線対策として、必須アミノ酸が含まれている質の良いタンパク質をとることが大切だと言われているのです。

 

紫外線が肌の中に入り込み、多くの肌トラブルに引き金を引くのを防ぐには、たっぷり水分を含ませることと、良質なアミノ酸が肌に沢山あることが条件なのです。

 

水分量とアミノ酸の流失を食い止めるには、肌の最上層で角質細胞同士を結び付けているセラミドでガードしてもらわなくてはなりません。

 

セラミドは加齢とともに、体の中で作られにくくなるもの。
アウトドアのレジャーに出かける前の1週間前に使用するローションパックは、セラミド入りのものにすれば、完璧になりますよ。

 

セラミド配合の化粧水は沢山ありますが、ダイズ発酵エキスを配合した小林製薬のヒフミド・モイスチャーローションはおススメです。
大豆発酵エキスは、上記に書きました良質なアミノ酸を沢山含んでいますし、肌に必要な水分を長時間保ってくれるのが特徴をもっているのです。

ヒフミド

 

小林製薬のヒフミドは人間がもっているセラミドと似ている、天然型セラミドUを配合していますので、肌は嫌がらずに吸収します。
セラミドには、7種類ありますが、人間のセラミド量の約21%を占めるのがセラミド2だから、セラミドUを配合しているのですね。

 

さらに小林製薬のセラミド化粧水は、リピジュアも配合しています。肌の水分量を抱え込む保湿成分と言われているヒアルロン酸より、約2倍の保湿力をもっているので、たっぷり水分を抱え込んでくれます。

 

セラミド化粧水の中には、『美白』や『たるみなどのエイジングに効果がある』といった成分も、同時に配合されているものもありますが、徹底的に肌水分量のことだけを考えたものは、小林製薬でしょう。

 

小林製薬のヒフミドのお試しセットが、5アイテム同時に試せるようになっています。
徹底的に保湿を望まれるなら、同じ思想で作られた化粧品で、集中ケアをされるのが最も効果的です。
送料無料ですし、初回だけのお得商品なので、一度試されると納得できるはずです。

 

こちらから、どうぞ。 小林製薬ヒフミドトライアルセット!送料無料

 

紫外線から肌を守るには水分量とアミノ酸関連エントリー

セラミドが配合された美白化粧品の比較と検証
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
できたばかりのしみを除去するには、湧きあがる潤い感
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
できてしまった濃いしみを薄くするには、保湿だけでは無理
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
今年の夏の肌トラブルは今年のうちに

季節の変わり目の肌トラブル。 特に夏は紫外線や冷房で、肌は傷めつけられます。夏の終わりは、暑さで崩した体調を元に戻し、スキンケアも美白化粧品を使って肌を戻してくださいね。
肌代謝を上げて、シミの原因のメラニンを追い出す
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
肌の色が白くなる方法で、敏感肌でも使える化粧品とは
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
朝の保湿の技あり!主婦におススメのセラミドオールインワン
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。