年齢肌の悩みは深刻ですか?保湿ケアを忘れていませんか?

肌質だけが悩みだった時代が終わり、いつの間にか、顔全体が老けてきたと感じた時が、その方の年齢肌です。
そうなってくると、化粧品は雰囲気で選んでいたけど、悩みに添った効果のあるスキンケアを欲しくなります。年齢肌を改善してくれるような、マイナス肌になる化粧品っていったいどんなものなのでしょう。

 

プラセンタ、グロスファクター、高濃度のビタミンCと、年齢肌用の成分を頭に浮かべます。そして、保湿のことは、すっかり忘れてしまうのです。
スキンケアで大切なことは、保湿。
年齢肌になっても、保湿は大切です。
池の水

 

保湿力がないと、折角の年齢肌成分も台無し

年齢肌用の贅沢成分も、保湿力のない肌では、直ぐに蒸発してしまいます。
どんなに浸透力が高くても、乾いた肌では隅々まで贅沢成分が行き渡りません。
たとえ、年齢肌用の成分で、肌悩みが解決できたとしても、保湿力がなければ、すぐに逆戻りしてしまいます。

 

逆に保湿力があれば、肌の中の水が、肌の中の不要な老廃物を流し出し、化粧品の栄養を運んでくれます。しばらく肌の中にとどまり、肌悩みのために働いてくれるはずです。

 

年齢肌ほど保湿力は大切

年齢を重ねれば重ねるほど、保湿成分は大切にするべきです。

 

新陳代謝が衰え、肌の生まれ変わる周期も長くなれば、外部刺激から守る力も弱まります。若いときは、日焼けをして赤くなっても直ぐに、回復したのに、ある年齢以降からはしみになったりそばかすになったりしていませんか?
これ、外部刺激に弱くなった証拠です。

 

若いときは強風なんて平気だったのに、ある年齢以降から肌荒れを起こしたり、ゴワゴワ肌になったりしませんか?
これも、外部刺激に弱くなった証拠なのです。

 

外部刺激が、炎症をまねけばシミをつくります。
シミにならなくても、ケアをしないで放置すれば、乾燥肌が進行してしわの原因になります。深くてくっきりしたしわは、長年、肌乾燥を放置し続けたためです。

 

外部刺激から守るためには、保湿力をつけることです。
肌の外側をおおっている、多くの角質層が水分をため込み、何層にも重なり合うことで、外部刺激を遮断することができます。

 

角質層の成分のひとつであるセラミドは、層をなす角質層を強くすることができます。ため込む水分を増やし、外部刺激を跳ね返せるからです。
エイジングケア化粧品お試し

 

基本に忠実、ヒトセラミドを5種類配合したエイジング化粧品

ヒトセラミドの働きは、今や多くの人が認めることとなりました。
人の肌と同じ構成をしたセラミドのため、つけると肌の一部となって働いてくれます。

 

ヒト型セラミドを、5種類配合したエイジング化粧品があります。
年齢肌で悩みがちな、くすみ、たるみ、しわに総合的に働きかけ、ちょっぴり若い肌を目指せます。

 

年齢肌化粧品は、大きく分けると2種類あって、しわならしわとある特化した肌悩みを解決するタイプと、総合的に肌悩みを底上げするタイプがあります。

 

エトヴォスのバイタライジングライン

今回紹介するのは、総合的に肌悩みを底上げするタイプの化粧品です。
エトヴォスのバイタライジングラインです。

 

肌トラブル一つ一つは、それほど深刻ではないけど、なんとなく老けた感じ。
総合的だけど、確実に肌老化の進行を抑制させてくれる手応えが欲しい方に、おすすめしたいラインとなります。

 

お試しセットを使用してみましたので紹介をします。
セットの内容は、以下の通り。

 

  • 洗顔石けん 10g
  • ピーリングジェル 10g
  • 化粧水 30ml
  • 美容クリーム 10g

 

洗顔石けん

固めの石けんで、皮脂を残した洗い上がりです。
かといって洗浄力が弱いのかと思えば、毛穴の中の汚れはとれていました。

 

3種類のヒト型セラミド(セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6U)、リピジュアR、シロキクラゲ多糖体が入って、洗い上がった後に化粧水なしでも、しばらく大丈夫です。
朝洗顔をし続けると肌が乾燥する方にも、満足できると感じました。
エイジングケア化粧品石けんエイジングケア化粧品石けん

 

ピーリングジェル

最初に年齢肌を実感したのは、ゴワツキ。
肌表面が硬くなり、毛穴のでこぼこ感も目立ち始めたことからです。
年齢肌になると、どうしても角質がはがれきれなくなります。

 

ごく僅か角質層をはがすことで、肌の作り代えを促進させることが出来ます。
このピーリングジェルは、ほとんどピーリングした感覚がありませんでした。でも、鏡の中の毛穴の凸凹は消えて、ザラツキ感が消えていました。

 

保湿成分であるヒアルロン酸、リピジュアR、グリコシルトレハロース、シロキクラゲ多糖体、植物由来の多糖類を配合しています。加えて、抗炎症成分であるグリチルリチン酸2Kも配合されています。
エイジングケア化粧品ピーリングゲル

 

化粧水

エイジング成分のひとつである、アルガン幹細胞を使用しています。
5種類のヒト型セラミド(セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6U)を配合し、肌環境がしっかりと整います。

 

こっくりととろみがあり、伸ばすとつるつるしていることから、マッサージ用としても利用できます。
とどこおりがちなリンパの流れ、静脈の流れをしっかりとケアすることも、エイジングケアの一つであることを思い出しました。
エイジングケア化粧品化粧水

 

美容クリーム

見た目は硬そうなクリームですが、顔にのばすと良く伸びます。
伸ばしてみると、少し重めの膜感を感じますが、少し時間が経つとサラサラのスッピン肌になっていました。

 

この辺のテスクチャーは、他の化粧品には見られません。

 

エイジングケア化粧品クリーム

 

使用してみて、どこがどういう風にというわけではないけど、どの部分も手を抜かず、しっかりと底上げしてくれる、良い仕事をするラインでした。

 

詳細はこちら ⇒ アルガン&リンゴ幹細胞でしわ・たるみ知らずのお肌へ



年齢肌で悩んでも、セラミド中心のエイジングケア関連エントリー

頬が垂れる、ゆるみ毛穴は、コラーゲン減少のサインです
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
セラミドの生成を促すのは、実はV型コラーゲンだった
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
セラミド生成を促進するか?セラミドで肌力を上げるか?
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
肌を強くする、皮膚を厚くするには、角質細胞を水分で太らせる
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。