かけばかくほど、かゆみが増す乾燥肌にご用心!

乾燥肌とか、ドライスキン、乾皮症の方は、最初はカサカサ肌といったことですが、エスカレートすると肌のかゆみが伴います。

 

肌水分量が少ないために、わずかな刺激や細菌から守りきることが出来ずに、かゆみとなって引き起こすのです。

 

乾燥しがちな季節のかゆみを治す方法は、肌の乾燥を極力抑える生活をすることです。
加湿器の無い状態でエアコンを使い続けないこと、電気毛布の長時間使用、熱いお風呂に浸からないことが簡単にできる乾燥対策です。

 

洗顔料や、体を洗う石鹸、シャンプーなども、洗浄力がウリのものは、多くの場合洗浄成分が肌を乾燥させる成分が入っていますので、注意する必要があります。
よくカウブランドといって、牛乳石鹸の青箱をすすめる人がいますが、これは正解です。
格安の理髪店で、髭剃りの時に牛乳石鹸を利用しているお店があります。シャンプーなどで手あれが心配な理髪師が、自分の手を守るということもあり、長年使い続けてきたものだけに、信頼できますよね。

 

冬の乾燥が酷い人は、お風呂上がりに、濡れたままでオイルを体に塗って、水分の蒸発を防ぐ方もいます。そこまでしなくても、タオルで良く拭いた後、お風呂上がりに体から蒸発する水分にも気を配った方が良いですね。
よく、熱いお湯はかゆみをますので、湯上りにぬれタオルで覚ましながら体を拭くという方がおりますが、かえって肌から水分を蒸発させますので避けるべきです。

 

かゆいと、どうしても爪を立ててゴシゴシとかいてしまいますが、皮膚を掻きむしると益々、外部の刺激を受けやすくなります。皮膚を覆っているバリアスキンが、爪で剥がれ落ちるからです。

 

かゆい場合は、保湿クリームをたっぷり塗るなどして、肌を守ってください。
決して、体中がかきむしって白い粉を吹いているなんてこと、ありませぬように。。。

 

 

【外部関連情報】
顔がかゆいのは乾燥が原因?それは肌くすみのサインです。

肌 かゆみ関連エントリー

肌は水分不足なのに、浸透してくれない
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
水分不足を感じている肌に、贅沢な保湿成分をたっぷりと
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
顔の乾燥対策は、肌表面の水分量を失わないこと
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
持続しないうるおいに、美肌の喜びもつかの間
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
肌水分量を上げるには、
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
ドライスキンは、年齢肌の肌トラブル全ての原因となる
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
乾燥肌の人がセラミドを増やしたいと思った時
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
角質水分量が、乾燥対策に決め手だって知っているなら分かるはず
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
セラミドサポート成分配合の無添加コスメ
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
肌のキメが整うには、セラミドを生成し肌を強くすること
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。