セラミド不足を引き起こすのは、加齢だけではない

加齢によってセラミドは減少します。セラミドによって弱まったバリアスキンによって、肌の乾燥が進んでシワやたるみを引き起こして行きます。
いつまでも瑞々しい肌をと望む女性にとって、1滴たりとも無駄にしたくないのがセラミドです。

 

そういう願いとは裏腹に、もうひとつセラミドを減少させている原因をご存知ですか?
石油系鉱物油の化粧品です。
綺麗な肌を作りたい、キメを整えたいと切望してつけづけても、石油系鉱物油はバリアスキンを傷つけていきます。徐々にカサついた肌になるに従い、セラミドは減少していくのです。
ファンケル 無添加モイスチャライジング お試しトライアル

 

 

無添加化粧品を見直してみない

どうも無添加化粧品というと、敏感肌の人用とか、すぐに赤くなったりかぶれたりする肌の弱い人が、使うものだと考えがちです。
少しづつ引き起こされている肌老化の事を考えると、普通肌の人も、積極的にとりいれるべきなのでしょう。

 

保湿力のあるセラミド自身も、外部の刺激で角質細胞が傷ついて減少すれば、一緒に皮膚から剥がれ落ちてしまうからです。

 

石油系鉱物油は、肌内部に侵入することにより、ダメージ因子を肌内部に振りまきます。至る所で傷ついた細胞は、健康な肌機能を保つことができずに、保湿力も低下してしまうのです。

 

表面のバリア機能と肌内部にダメージを与える石油系鉱物油は、慢性的なセラミド不足引き起こす大きな原因となっています。

 

無添加化粧品として有名なファンケルは、防腐剤・殺菌剤・石油系界面活性剤・香料・鉱物油・紫外線吸収剤・合成色素を一切使っていません。

 

 

セラミド合成を促す成分を配合

ファンケルの保湿シリーズである、モイスチャライジングラインをを見てみると、セラミド自身の配合はされていません。

 

でも、セラミドの合成を促すコメ吟醸エキス、角質層を乾燥から守るためのラフィノースやフレッシュローヤルゼリーを入れ込んでいます。
化粧水、乳液、美容液とそれぞれに、この3つの成分が必ず配合されているのです。

 

このことにより、肌自身のセラミド合成は促進され、セラミド産生促進率は120%も増加しています。

 

 

セラミドを減らさない増やす働きに惹かれて私も体感

ファンケル 無添加モイスチャライジング お試しトライアルを体感してみました。

 

真っ白い箱に、ちょっとでも汚さない、綺麗な肌を守り続けたいという女性の願いが込められているんだそうです。ファンケル的に言うと、『純化』ということになるのでしょうが、照れちゃうねぇ〜。
ファンケル 無添加モイスチャライジング お試しトライアル

 

 

ミルククレンジングでメイクとの馴染みが早いです。
肌摩擦も考慮されているようで、指通りが良くメイク落としができました。
ファンケル 無添加モイスチャライジング お試しトライアル

 

 

粉のクレンジングは飛び散るからと思っていたら、水色のボールの穴の所に入れて泡立てるのだそうです。
泡は柔らかく、洗い上がりもふんわりと低刺激でした。
ファンケル 無添加モイスチャライジング お試しトライアル

 

 

水分が隅々までいきわたるように、水分の通り道をととのえ、潤いが届くような保湿成分を配合しています。さらに、独自の高浸透システムで、極小のカプセル化された美容成分が、角層の隙間を埋め尽くしてくれます。
肌に害のないファンケルだから、信頼しきってしまいそうですね。
ファンケル 無添加モイスチャライジング お試しトライアル

 

 

見た目はかなり重いテスクチャですが、浸透が早く、つけた感が少ない美容液です。
ファンケル 無添加モイスチャライジング お試しトライアル

 

 

べたつきも少なく、軽やかな乳液。
ファンケル 無添加モイスチャライジング お試しトライアル

 

 

使い心地は、こちらに
もう少し詳しく書いてみました。よかったらどうぞ。

 

 

ファンケル 無添加モイスチャライジング

 

 

 

慢性的なセラミド不足を解消する、セラミド合成コスメとは?関連エントリー

肌荒れに良い、セラミドスキンケアの比較とランキング
肌荒れをおこした時、セラミドをすすめるサイトが多くなってきました。果たして、肌荒れにセラミドがいいのかどうか、いろいろ考察した結果です。
肌がカサカサしてお化粧がのらない
お化粧をしていないように見えるのに、ファンデーションで肌がキラキラしている人っていませんか?
秋になると、綺麗な肌の女性が多いのはどうしてなのでしょう?
石鹸で洗顔をしたら乾燥したという方
肌荒れをおこした時、セラミドをすすめるサイトが多くなってきました。果たして、肌荒れにセラミドがいいのかどうか、いろいろ考察した結果です。
春の肌アレルギーに、馬セラミドと馬プラセンタでお手入れを
肌荒れをおこした時、セラミドをすすめるサイトが多くなってきました。果たして、肌荒れにセラミドがいいのかどうか、いろいろ考察した結果です。
乾燥肌の夏のスキンケアは吸収の良い馬セラミドで保湿力をキープ
肌荒れをおこした時、セラミドをすすめるサイトが多くなってきました。果たして、肌荒れにセラミドがいいのかどうか、いろいろ考察した結果です。