ドライスキンと年齢肌の関係

年齢肌対策の化粧品を使いはじめました。

 

年齢肌のトラブルと言えばシミ、たるみとなります。
年齢肌化粧品と言えばちょっと前までは、シミ伸ばしのレチノール、塗るボトックスと言われたアルジリン、リフトアップ効果のあるコラーゲンなどが主流でしたが、現在セラミドも同時に配合されてきています。

 

セラミドが配合されている訳は、無論ドライスキン対策。
乾きがちな肌水分を、わずかでも外気に奪われないように、しっかりと肌バリアを助けるためです。
ドライフラワー

 

 

ドライスキンとしわ、たるみの関係

たとえレチノールで、シワを伸ばしを試みても、乾いた硬い皮膚の場合、形状記憶のようにシワが刻まれているので、しわの溝が浅くなるだけです。
水分をたっぷり含んだ柔らかい肌なら、シワをより薄くすることも可能ですね。

 

ただ、シワは乾燥で起きているものではありません。
肌を支える弾力部分が縮小して、皮膚を下から張りきれなくなったために、皮膚がたるみシワとなっていくのです。

 

弾力部分は、コラーゲンやエラスチンと呼ばれるらせん状の繊維物質ですが、肌内部の水分が減少すればするほど、コラーゲンもエラスチンも活動が弱まり衰えていきます。

 

逆に肌内部の水分量が増えれば、コラーゲンやエラスチンの働きが活性化されて、新規に再生される肌も潤った、やわらかい肌が作られていきます。

 

しわやたるみの直接の原因は、ドライスキンではありませんが、ドライスキン対策なしでは、しわやたるみの回復にはつながらないのです。
おでこのしわ

 

 

ドライスキンとくすみの関係

冬になると、急にくすみ始め肌が汚くなります。
乾いた外気に肌水分が奪われて、透明感が無くなるからです。

 

くすみは、こうした肌表面の水分量だけではありません。
外気のホコリや細菌を溜めこみ、落としきれなかったメイクの汚れなどを含んだ角質層が、剥がれ落ちることがないまま留まります。
こうした、角質層が何層も重なっていくことで、肌は濁ってしまうのです。

 

紫外線から守るために作られるメラニン色素も、排出されなくなります。
メラニン色素は、黒色であったり茶褐色といった色素をもっているので、本来の肌の色からくすませていきます。メラニンがまんべんなく肌内部に、蓄積していればよいのですが、一箇所にあつまってしまうと、あの嫌なしみとなるのです。

 

角質やメラニンが溜まるのは、肌再生された肌によって、下から押し出す力が弱まる為です。
肌再生の周期が長くなることで、このような現象が起きます。

 

肌再生を活性化させるためには、肌環境が充分潤っていることです。
ドライスキンを改善させることで、透明感のある白い肌を取り戻すことができます。

 

ドライスキンとニキビの関係

ニキビは青春のシンボルと言われていたのは、かつての事で昨今は、アラフォーであっても悩まされる方がいます。

 

食習慣や生活習慣にも影響されますが、ドライスキンでもニキビはできます。
乾燥した角質層は、剥がれ落ちることなく溜まりがちになりますが、ところどころボロボロと剥がれ落ちて、毛穴に詰まりニキビとなるのです。

 

こうしたドライスキン肌は、乾燥ニキビと言われますが、ケアは保湿と洗顔です。
時には、肌を少し溶かす働きのあるフルーツ酸などが入った化粧水で、溜まった角質層が剥がすケアも行います。

 

角質が詰まった毛穴は、洗顔などで汚れを除去しても、水分を失ったドライスキンだと、毛穴が元に戻らないのです。
毛穴引き締め効果のある成分を使ったり、肌内部に潤いを与えて柔らかくして、毛穴の周囲の皮膚を柔軟にする必要があります。

 

にきび、毛穴の詰まり、毛穴の引き締めに、ドライスキン対策は大切なファクターをしめているのです。
おでこのにきび

 

 

エイジングケアにセラミドを加えたい

ドライスキン対策以外に、エイジングケアも加えたお手入れをしたいと考えているなら、バランスよくエイジング成分を配合した化粧品があります。

 

今時のスキンケアの流れを組んで、植物性幹細胞エキスを入れ込んでいるのが特徴です。
こちらに、レビュー記事を記載してみました。

 

肌トラブルがいくつか気になってと、しみやシワの数を数えるようであれば、エイジングケアに主流を置いたスキンケアを使ってみてください。
中目黒の皮膚科医が開発した、女優さんたちに人気のあるコスメです。
レビュー記事は、こちらです。

 

 

 

ドライスキンは、年齢肌の肌トラブル全ての原因となる関連エントリー

肌は水分不足なのに、浸透してくれない
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
水分不足を感じている肌に、贅沢な保湿成分をたっぷりと
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
肌 かゆみ
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
顔の乾燥対策は、肌表面の水分量を失わないこと
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
持続しないうるおいに、美肌の喜びもつかの間
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
肌水分量を上げるには、
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
乾燥肌の人がセラミドを増やしたいと思った時
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
角質水分量が、乾燥対策に決め手だって知っているなら分かるはず
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
セラミドサポート成分配合の無添加コスメ
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。
肌のキメが整うには、セラミドを生成し肌を強くすること
保湿のチャンピオン成分として脚光を浴びてきたセラミドですが、 実際、何が何やらってことありませんか? よーく知って、美肌の最強の武器にしましよう。